知識の吸引。ダイエット薬ゼニカルのまとめ

Q&A

Q:なぜ太るの?

A:生活する上で食べたもののエネルギーを消費しながら活動をしていますが、その活動量を超えたエネルギーを食べてしまうと脂肪となり体に蓄えてしまいます。

Q:どうやったら痩せるの?

A:エネルギーとなる食事を制限するか、活動量を上げエネルギーを消費しやすい身体にすることが重要です。

Q:食事制限ではどんな方法があるの?

A:まず、食事制限の場合、エネルギー(カロリー)摂取を減らすことから始めます。
1gあたりにカロリーが高いのが脂質です。脂質は1gあたり9kcalもあります。
そのため脂質を取ることを減らすことが必要です。次に減らすのが糖質です。
糖質は1gあたり4kcal。糖質は主食である炭水化物ですので摂取する量が多いため、減らす効果は高いです。
ただ、その分食事も主食がないものになりますのでほどほどにしましょう。

Q:消費しやすい身体とは?

A:まず、運動をすることです。
身体に付加を与えること身体はエネルギーを必要とします。
有酸素運動として軽いジョギングなどがよいでしょう。
ジョギングを20分以上継続することで、身体にある脂肪をエネルギーとして消費しはじめます。
ただ、食べ物が身体に残った状態だと、そのエネルギーから使いますので、朝食前など、空腹時にジョギングを行いましょう。

Q:他の方法はありますか?

A:ダイエットサプリやお薬などでも痩せることができます。

Q:ダイエットサプリ?

A:ダイエットサプリの基本は自然にあるものを原料にして身体に無理なく影響を与えるものが多いです。
腸内環境を改善するものや身体の燃焼効率を上げるものが現在の主流です。
ただ、サプリはお薬ではないため誰でもつくることができるものです。
そのため、効果があるかどうかは眉唾ものになってしまいます。

Q:お薬とは?

A:お薬の場合、半強制的に身体に働きかけるもので、日本で人気なのが有効成分がマジンドールというわれるものとオルリスタットと呼ばれる2種類です。

Q:マジンドール?

A:日本で唯一認可されている有効成分がマジンドールと呼ばれるお薬です。
製品名サノレックスが有名です。
脳に働きかけ、満腹中枢を刺激し満腹感を与え食事制限するものとなります。
ただ、副作用での倦怠感が強く、また覚せい剤とよく似た構造のため依存性が強く長く利用することができません。

Q:オルリスタット?

A:オルリスタットは日本では未認可のお薬ですが、世界で人気のダイエット薬であり、セレブ御用達とテレビ番組でも取り上げられました。
服用することで食べた食事の脂質を30%カットするもの。
食事量を変えずにカロリーを減らすことができるので、手軽に取り込むことができます。
副作用は30%カットした脂質がそのまま便として排出されるので軟便になりやすくなることです。

Q:お薬の購入方法は?

A:美容クリニックや美容皮膚科など病院で処方してもらうか、インターネットで個人輸入代理サイトにお願いすることとなります。

このページの先頭へ